一部商品にクリックポストが選べるようになりました

石川硝子工藝舎

岡山県・早島市に窯を構える石川硝子工藝舎。
主宰の石川昌浩さんは、毎朝日の出より早い時間に起きて真っ赤に燃える炉に向かい、午前中いっぱいガラスを吹き続けるそうです。
ヘッドホンから流れる音楽に身を任せ、頭が空っぽのときがよい器が吹ける状態なんだとか。
石川さんが音楽通なことも納得です。

使いやすい大きさと形、緊張させないほどよい厚み、スッと飲める口元、気取らないのに色気のある質感...
云々は抜きにしても、手が伸びるのは、いつもこのコップ。
日常に溶け込み、そんなひとつになってくれる器たちです。