NEUTRAL COLORS ニュー・カラー

雑誌
ボタンへ
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
雑誌

NEUTRAL COLORS
ニュー・カラー
 単品購入もしくは
ATLANTIS」とのセット購入なら

【送料無料】

創刊特集
自分でつくると決めたインドの朝

CONTENTS

NEUTRAL COLORS創刊によせて

インターネットによって即物的に吐き出される言葉や写真は、瞬時に多くの人に伝わります。でもそれが当たり前になっていくと、蒸留され樽でねかされるべき気持ちまでもが、流れて消えてしまうような気がします。

雑誌 NEUTRAL COLORS は、「個人」の手帳に書き込まれた記憶を開帳するようなもの。書き留められた言葉や絵柄は、すぐに生まれるものではなく、沈殿していつか顔を出すようなものなので、タイミングはゆっくりしたものになります。紙の雑誌には流れていく情報ではなく、沈殿する感情を刷り込みたいのです。それは、誰にも認知されない個人的感覚を、爆発させたらどうなるかの実験でもあります。手帳の中身は、自分に近いところで感じたものだからです。たとえ自己から遠く離れて世界中どこを旅しても、最後は自分に帰ってくるしかないと考えるからです。

リソグラフで刷られたこの雑誌は、インクが手についたり、濃淡に個体差があったり、一冊として同じものはありません。自分たちで刷る量を決め、オフセットとリソグラフを融合させ、大量生産では実現できない手法で編み出します。

40 代の編集者と 20 代のグラフィックデザイナーが、忖度せず個人的思考を凝縮させました。ふたりの共通言語はありません。好きなものも違います。それでも、ものづくりはプロセスにこそ本質が宿る、と考えていることは同じなのです。

ポン・ジュノ監督が、お守りのように抱えていたマーティン・スコセッシ監督の言葉を胸に創刊号を放ちたい─「もっとも個人的なことは、もっともクリエイティブである」

014 自分で刷ろうと決めたインドの夕暮れ
036 砂の岬に降りつもるインド料理の記憶
052 ガンジスと鴨
066 チッラー日記
073 三千年の抑圧
082 ちょっと鬱っぽいのでインドに行ってきた
087 聖典ヴェーダーンタという名の「人生の教科書」
098 神を在らしめよう
102 ヴェーダーンタと私
113 天竺より持ち帰ってしまったもの
122 人形劇についていく
130 インドの人から生まれるもの
155 インド現代超人ファイル
162 何度行っても。“懲りない”インド
169 Bird, Night, and then
186 神様絵の世界
196 聖なる河の聖なる怪物
206 おっぱいがいっぱい
218 NY、アーメダバード、とさちょうものがたり

∨ 概要∨ 仕様∨ 配送方法・その他
NEUTRAL COLORSは、個人的な記憶を記録する雑誌です。創刊号の特集は「インドと私」。インドが人生に張り付いてしまった人の、“超個人的”な想いが迸る内容です。本誌はオフセット印刷とリソグラフという簡易印刷機で印刷されています。
発売日:2020年5月
サイズ:182×257mm
ページ数:232ページ
印刷:オフセット・リソグラフ 綴じ:中綴・左開 編集長:加藤直徳(雑誌『NEUTRAL』、『TRANSIT』、『ATLANTIS』)
価格:2,400円+税
配送方法
– 単品購入:クリックポスト【送料無料】 – 他商品と同時購入:宅配便
ギフトラッピング 対応していません
生産国・メーカー国 日本
お問合せ
お気軽にお問合せください。
店頭でのお買い物と同じように、できるだけお応えしたいと思っています。


お問合せフォームへ


Messengerで質問


LINEで質問
注意事項
・実際の色みが伝わるよう撮影しておりますが、閲覧端末によって多少変わりますので、お客様のイメージとは多少異なる場合がございます。
・サイズが合わない、色や質感がイメージと違うなど、お客様のご都合による返品および交換は承っておりません。
・実店舗と在庫を共有しているため、稀に在庫切れでもご注文できることがあります。その場合は、キャンセル連絡をします。できるだけそのようなことがないよう努めます。
セット購入でも【送料無料】