Suno&Morrison

Silk Cotton tweed サムエパンツ

¥27,500(税込) 定価

コットンシルクのムラ染糸によって表現された、“ツイード風“の手織りサムエパンツ。
この糸、実は1本の糸がマルチカラーに染められているのです。
ツイード好きでツイードに目がなくて、この生地には展示会で一目惚れしてしまいました。

様々な色彩が散りばめられたカラフルな生地は、基調のブラックとナチュラルがまとめ役。
引目で見ると意外にも落ち着いた色合いで、どんなカラーともよくあります。

程よく厚みのある生地で、きれいに落ちる生地の持ち味を生かした、シンプルながらパターン。
ウエストゴム、股上深め、リラックスした着心地です。

裏地なし一枚仕立てで、コットンシルクは季節を選ばず、通年お楽しみ頂ける素材です。

糸の特性上、はじめのうちは黒いものと合わせるとケバが付きますが、使ううちに落ち着いてきます。
ポケットつき。

●無料ラッピング対象商品:ご希望の際は、ご注文の備考欄にてお知らせください。

material / size / care
・コットン70%、シルク30%・インドでの染色と手織り
・丈93、ウエスト(ゴム)およそ60〜90、股上38、ヒップ53、ワタリ30、裾幅22
・手洗い可能(シルク用洗剤ーおしゃれ着用の中性洗剤で冷水で手洗い)


about Suno&Morrison
福岡を拠点に活動するスノアンドモリソン、主宰の齋藤由清乃さん。
大学でテキスタイルを学んだのち、明治日本に生まれた『ガラ紡』のよさをもう一度伝えたいとブランドをスタート。
現在はインドやタイの手仕事の織物なども併せて紹介してくれています。
東洋的なエッセンスとリラックスしたムード、そして何より使い心地のよさが一番の魅力です。