ゴーシュ

ゴーシュ コットンウールビエラ 羽織シャツ(ネイビー)

¥24,200(税込) 定価

綿に10%だけウールを混紡した、ふんわりとした膨らみ感が特徴の、軽やかで柔らかなビエラ(少し起毛した綾織)です。

新しいデザインのシャツは、羽織のようにも使えるデザイン。

さらっと羽織って、いろいろなレイヤードスタイルが楽しめる、頼れる一枚になってくれそうです。

同じ生地のロングスカートと合わせて、ワンピースのような着こなしも楽しめます。


生地・色展開・サイズ
綿90%、毛10%

・ホワイト ・ライトブルー
・グレイッシュブルー
・ネイビー(濃紺)
・チャコールグレー

総丈 66.5
袖丈 45
肩幅 59
身幅 50前後
単位はcm / 平置き採寸 / 多少の誤差あり
仕様・その他
配送方法 宅配便のみ
ギフトラッピング 袋包装(単品の場合)
シーズン 2020AW
生産国・メーカー国 日本(メーカー・生地)・中国(縫製のみ)
中国での縫製について
2018AWからごく一部の商品(カツラギなど)において、縫製のみ中国となっております。
製造管理、生地製造、検品は国内のままです。

品質表示のルールで「中国製」と記載せねばならず、ご心配になられる方もいるかもしれませんが、ゴーシュの品質には今までと変わりない信頼を私たちも持っておりますので、どうかご安心していただければと思っています。

ゴーシュの泉さんからは以下のような説明がありました。参考までに書き留めておきますね。

------

縫製の発注先の工場自体はこれまでの国内工場から変更していません。
ただ、そこで一番上手でカツラギを担当してくれていた縫子さんが研修期間終了に伴い中国へ帰国してしまい(※)、縫子さん本人の、これまでの仕事を中国でも続けたいとの申し出を受け、ゴーシュと縫製工場の相談の元、初めて中国で縫製を行った、というのが実情です。

また、検品は国内工場およびゴーシュで行っており、商品としてのクオリティは今までと遜色ありません。

※近年、国内の縫製工場は人手不足で、縫子さんのほとんどは中国等からの研修生で賄っているのが現状だそうです。また研修制度は3年経つと、本人の意志とは関係なく強制的に帰国させられてしまうそうです。