【終了】ノックの帽子屋 春夏の帽子の受注会

受注販売
2015年4月19日(日)・20日(月) 10〜19時
ノックの帽子屋 春夏の帽子の 受注会
 
4/19(日)・20(月)の二日間、今年もノックが帽子をたくさん抱えて東京下町からやってきます。

ノックが作る帽子は被るだけで普段着も熟れて見える味のある帽子。
数十種類の見本から好きな形や素材を選んだら、頭のサイズを測ってぴったりの帽子をお作りします。仕上げのリボンやボタンまで選べますよ。
今年は待ちに待った木型もオランダから届き新しい形や素材が目白押しだそうな。

19日(日)には 宇野港埠頭の芝生広場にて「海が見える港のマルシェUNOICHI」も開催されます。

10時から19時まで、両日とも営業時間を延長してお待ちしております。
ぜひお誘いあわせて宇野港へ遊びにいらしてください。


※会期中はbollard並びの玉野市文化会館の駐車場をご利用ください。近隣店舗前には駐車なさらないようお願い致します。
※UNOICHIに行かれる際はUNOICHIの駐車場をご利用ください。




ノックって誰?

ノックは、東京の下町、曳舟に店舗・工房を構える、帽子作家。

南米や韓国へとふら〜っと旅に出かけて素材を買い付けたり、何かおもしろいことやってるな〜なんて思っていたら、知らない間にしれ〜っと有名人の帽子を作っていたりする、そんな放っておけない男です。

http://www.nokku-boushi.com/



どんな帽子?

ストローなど夏らしい素材の定番の色・形から、既成品にはないハットするような鮮やかな色、定番に少しアレンジを加えたような形、はたまたちょっと特徴的な形(でも被ると素敵)まで、色々とあります。

ミュージシャンやアーティストにもファンが多いのも頷ける、その人らしさを引き出してくれるような帽子がズラリと並びますよ。

下のスライドは、昨年の受注会の様子です。

ノックの帽子屋 受注会 ノックの帽子屋 受注会


オーダーってどんな風にするの?

ノックが持ってくるサンプルを見たり被ったりしながら、お好きな形や色、素材を選んでいただきます。4つの布を選んで作るベレー帽や、ハットならリボンやビーズなどまで選べるデザインもありますよ!

あとは、頭のサイズを測って、ノックがひとつずつピッタリの帽子をおつくりし、6月中には出来上がり予定です。

価格はベレーで9,000円くらい、ハットは16,000円くらいからで、オーダーなのにお手頃ですね。