自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー

食品
自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー
自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー

ご用意していただくのは豆乳と水だけ

BOLLARD COFFEEでも人気のお菓子屋さんEko.9と一緒に開発したコーヒーゼリーキットです。
コーヒーもお菓子も一緒で、材料はシンプルでも丁寧につくると、とても美味しくなります。

ご用意していただくのは豆乳と水だけ。
苦味の効いたマンデリン(インドネシア)の寒天コーヒーゼリーと黒糖豆乳クリームがつくれます。
できあがりは約360g(3個分)。

ひとつひとつの素材にこだわった「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」です。

単品購入であれば、全国一律180円(1個)・360円(2〜3個)でお届けします。

Eko.9より
つくる楽しさをギュッと詰め込んだこのコーヒーゼリーキット。
このキットをきっかけに、コーヒーゼリーがご家庭でつくるデザートの定番メニューとなれたらうれしいです。

「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のレシピ 「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のレシピ 「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のレシピ 「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のレシピ 「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のレシピ 「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方
自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー 配送用のパッケージ 予告なく変更することがあります

つくり方はこちらで紹介しています。

ご自分で材料を揃えてもつくれますが、キットには必要な材料が必要な分量入っているので、よりお手軽に楽しんでいただけます。

>> 「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方

Eko.9のこと

Eko.9(エコナイン)は、bollardから車で30分ほど行った隣町の倉敷市・児島にあります。

bollardと同じく2013年に生まれたお店で、私たちがEko.9のお菓子に出会ったのは、たしか2014年の初めくらいだったでしょうか。
お客様からの紹介でした。

「bollardさんに紹介したいお店があるんやけど」

コーヒーのお供にもなる焼き菓子があればなあ、と開店準備の時期からずっと探していたのですが、なかなか出会うことができずにいた頃の出会いでした。

やっと見つけたぞ、と本当にうれしくて、無理を言って分けてもらうことに。
ドライブがてら瀬戸内海沿いを行く、月2回の仕入れが私たちの楽しみにもなっています。

bollard店頭では焼き菓子のみですが、Eko.9店頭にはタルトなどの生菓子もありますので、ぜひぜひ。

Eko.9

食品

自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー
※品切れの際は、次回入荷時のご予約をお受けいたします。
お問合せフォームもしくはletter@bollard.jp宛に、お名前と商品名、数量をご連絡ください。

価格 880円(税込)

配送方法
・宅配便:可
・レターパックライト:可(3個まで)
・スマートレター:可(1個まで)

※他の商品とまとめてご購入の場合、宅配便以外をお選びいただけないこともあります。

有料ギフトラッピングの形状
袋もしくは箱に包装紙です。

原材料名 寒天、葛粉、黒糖、コーヒー豆

内容量 80g

※できあがりは約360g(3個分)です。

賞味期限
ご到着時点から、
豆のまま:約10〜14日間
粉挽き:約5〜10日間

生産国・メーカー国 どちらも日本

備考
・調理には鍋などの道具が必要です。事前につくり方の紹介ページでご確認ください。

他にもいろんなコーヒーのレシピやコーヒー用品を紹介しています。

>> [ 特集 ] 家でもおいしいコーヒーを

疑問・質問にお応えします

・ページに載っていない商品の裏側が見たい
・やかんの蓋だけの重さが知りたい

などお気軽にお問合せください。
店頭でのお買い物と同じようにできるだけ疑問・質問にお応えしたいと思っています。

お問合せフォームへ