烏泥の急須

急須
烏泥の急須

静かな急須

お茶屋さんの軒先で売っているような、ただただ誠実な仕事をしてくれる急須が欲しくて見つけたものです。(結局お茶屋さんでは見つけられませんでしたが・・。)

物静かで一見目立たないようで、見るほどに品が良くまとめられています。
型で量産する製法でつくられていますが、ひとつひとつ蓋がぴったり合うようすり合わせられていたりと、細かいところまで気が配られた職人の仕事が「質」を上げているのですね。

烏泥の急須

香りを楽しむ陶製

急須の素材は色々とありますが、香りを楽しむなら陶製と言われています。
中の網も陶器でできた一体型ですので、金属臭がお茶の香りを邪魔することはありません。
蓋も大きく、水を入れてさっと注げば茶葉も簡単に掃除できます。

急須の名産地愛知県の常滑産。
烏泥という黒っぽい粘土を焼き締めて作る無釉の陶器は、使ううちに少しずつ少しずつお茶の香りを蓄えて、お茶がおいしく入るように育ってゆくのだそうです。
私のものもまだ使い始めて一年。写真では捉えられませんが、緑色の艶っぽくなってきたような気がします。ここからまたどう育ってゆくのか楽しみです。

烏泥の急須

最後の一滴が注げる

最後の一滴がおいしいと言われるお茶の、最後の一滴が注ぎやすい形。
取手と注ぎ口の角度が、注ぎやすいようよく考えられています。

もちろん、注ぎ口の水切れも良いです。

(注ぎ口で思い出した余談ですが、よく見かける急須の口についた透明のビニールの筒、あれは液ダレ防止のパーツではなく、破損防止の緩衝材です。使用時には外して使ってOKです。)

烏泥の急須
物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須

ふたつの容量

平たい方は、容量240ml。煎茶椀に軽めに注いで三杯分ですので、1〜3人用。

コロンとした形状の丸急須は、180ml。基本的には1人用です。一煎目から三煎目まで、じっくり味わうための急須といった趣で、お茶がお好きな方におすすめしたい形です。

どちらも箱入り、お茶の淹れ方付き

急須の趣にぴったりの、白い箱入りです。贈り物にもどうぞ。

関連する品物

磁器の煎茶椀

物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須 物のはなし #26 烏泥の急須
急須

烏泥の急須
※品切れの際は、次回入荷時のご予約をお受けいたします。
お問合せフォームもしくはletter@bollard.jp宛に、お名前と商品名、数量をご連絡ください。

価格
・平急須 – 6,264円(税込)
・丸急須 – 6,048円(税込)

※茶漉しの目はいずれも「極細」

配送方法 宅配便のみ

有料ギフトラッピングの形状
専用の箱あり

推奨容量
・平急須 – 約240ml(1〜3人用。満水:約310ml)
・丸急須 – 約180ml(1〜2人用。満水:約225ml)

重量
・平急須 – 約190g
・丸急須 – 約145g

サイズ
・平急須 – 約 W17 x D13.3 x H7cm
・丸急須 – 約 W14.5 x D11 x H7.5cm

※Wは取手方向、Dは注ぎ口方向

素材 烏泥の陶器(無釉)

生産国・メーカー国  どちらも日本

備考
・容量や重量、サイズは商品によって多少異なる場合がございます。
・できるかぎり、実際の色みが伝わるような写真を掲載しておりますが、ご使用のモニターや環境によって見え方も多少変わりますので、製品とお客様のイメージしている色味とは多少異なる場合がございます。良品の返品および交換は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。