「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方

家で楽しむコーヒーレシピ
「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」の作り方

BOLLARD COFFEEでも人気のお菓子屋さんEko.9と一緒に考えたコーヒーゼリーのレシピです。

コーヒーもお菓子も一緒で、材料はシンプルでも丁寧に作ると、とても美味しくなります。

お気に入りのコーヒー豆で作る寒天コーヒーゼリーと黒糖豆乳クリーム、ぜひご自宅でお試しください。

●用意するもの
コーヒー豆…40g
黒糖…30g
寒天…3g
葛粉…7g
豆乳…150ml
水…125ml

ステップ1
「コーヒーを淹れる」


<材料>
コーヒー豆…40g 抽出量…300ml

普段お使いの器具で抽出する場合
40gの豆で少し濃い目に300gのコーヒーを抽出する。

オススメ!簡単水出しコーヒー
普段コーヒーを淹れないという方は抽出器具の要らない水出しコーヒーがオススメです。
① コーヒー豆を極細挽きにする
② 水400mlに粉を浸し、撹拌する
③ 4時間浸けたらペーパーフィルター等で濾す
 ※ザルにキッチンペーパーを敷き、紙のにおいを取るために湯を通したもので代用可
④ 寒天と合わせる前に、湯気が出るくらいまで温める

「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方
「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方
「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方
「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方
③ ※

ステップ2
「コーヒーゼリーをつくる」


<材料>
寒天…3g  水…125ml  (約3個分)

① 鍋に寒天と水を入れて5分程ふやかす
② 火にかけ、混ぜながら沸騰したら弱火にし寒天が溶けるまでさらに混ぜる
③ 温かいコーヒーを①に加え中火にかけて1分程混ぜる
④ 茶こしで漉してから容器に入れて粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしかためる

「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方
「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方

ステップ3
「クリームをつくる」


<材料>
葛粉…7g 黒糖…30g 豆乳…150ml(牛乳でも代用可)

① 鍋に豆乳、葛粉を入れよく混ぜて葛粉を溶かす
② 黒糖を加え混ぜる
③ 中火にかけてとろみかついてきたら弱火にし、ゴムベラで鍋底からすくうように2分~3分程加熱し火を止める
 ※クリームの固さは好みで加熱の時間を調節してください。
 ※火から下ろした後も表面が乾燥やすいので粗熱がとれるまでゴムベラで混ぜると口どけの良いクリームができます。
④ 固まったゼリーにクリームを乗せたら完成
 ※調理後は冷蔵庫で保存し、2、3日中にお召し上がりください。

「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方
「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」のつくり方

「試しにつくってみたい方」「必要な分だけ材料を揃えたい方」には、キットがおすすめ

ご用意いただくのは、豆乳と水のみ。
その他に必要な材料はキットに含まれています。

>> 「自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー」 品物ページ

自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー
自分でつくるちょっと贅沢なコーヒーゼリー

おまけ
「余ったクリーム活用法」


黒糖豆乳クリームは他の食べ物とでも楽しめます。
クリームが余った方、お子さんと一緒に楽しみたい方はご参考にどうぞ。

・パンケーキのトッピング
・パンに挟んでクリームサンド
・アイスのトッピング
・ヨーグルトのトッピング
・果物(バナナなど)にかける

Eko.9のこと

Eko.9(エコナイン)は、bollardから車で30分ほど行った隣町の倉敷市・児島にあります。

bollardと同じく2013年に生まれたお店で、私たちがEko.9のお菓子に出会ったのは、たしか2014年の初めくらいだったでしょうか。
お客様からの紹介でした。

「bollardさんに紹介したいお店があるんやけど」

コーヒーのお供にもなる焼き菓子があればなあ、と開店準備の時期からずっと探していたのですが、なかなか出会うことができずにいた頃の出会いでした。

やっと見つけたぞ、と本当にうれしくて、無理を言って分けてもらうことに。
ドライブがてら瀬戸内海沿いを行く、月2回の仕入れが私たちの楽しみにもなっています。

bollard店頭では焼き菓子のみですが、Eko.9店頭にはタルトなどの生菓子もありますので、ぜひぜひ。

Eko.9