豆ありき

コーヒーのはなし
豆ありき

どうしたら美味しいコーヒーが淹れられるのか。
お店でよく受ける質問であり、私たちが毎日考えていることでもあります。
そんな時は決まって「まずは、おいしい豆を選ぶことです。」と答えます。

コーヒーはコーヒーノキという植物の果実の種子。つまり立派な農作物です。
私たちが普段飲んでいるコーヒーは、その種子が持っている成分を湯に移したものにすぎません。

なのでどんなに良い器具を使っても、どんなに淹れ方にこだわっても、そもそもの豆が美味しくないと美味しいコーヒーは淹れられません。
良い鍋を使って鍋の振り方ばかり練習していても、肝心の食材のことを知らなければ美味しい料理が作れないのと同じです。

近所のコーヒー屋さんでも、今ではオンラインショップでも美味しい豆は入手できます。
「まず、豆ありき」このことを念頭にたくさんの豆を飲み比べして、その時の自分の好みの豆を選べるようになることが、美味しいコーヒーへの第一歩です。

(次回は「好きなコーヒーの見つけ方」 近日更新予定)


>> [ 特集 ] 家でもおいしいコーヒーを