終わりよければ、すべてよし

[ 連載 ] 物のはなし
物のはなし #6 トング

料理と平行して片付けもするんだよ、なんてマルチタスクな主人に言われるのですが、これがなかなか難しい。
例えばパスタを調理したあとの「トング」。金具の接合部や巻き込みにソースが入り込んで、洗うのが面倒で仕方ありませんでした。

私の手際も問題ですが、そもそも道具の方にも問題があるかも?と、引っ越しを機に思い切ってキッチンツールを見直すことに。

この金具が邪魔なんだよなー、もっと使いやすい物はないかな、そうしてひとつひとつの道具を改めて観察していると、勝手の良い道具の「共通点」が見えてきました。
それは「洗いやすいキッチンツールは、使いやすいキッチンツールでもある」ということ。

見た目の良さ、調理のしやすさで作られた道具は数あれど、洗いやすさ、しまいやすさまで考えられているものは意外と少ない。洗いやすさやしまいやすさ、道具の勝手の「終わり」までよく考えられている道具は、本来の用途でもよく考えられている、と気がついたのです。

これこそまさに、「終わりよければ、すべてよし」!
本来のことわざの意味ではありませんが、キッチンツールを選ぶときのポイントとしてもぴったりの言葉だと思いました。