おえかき

エッセイ
おえかき

気の向くままに
上手いも下手もなく
クレヨンの滑らかさに任せて、ただ色を楽しむように。

気づくと、娘はもう違う遊びをはじめてる。
けれど、何だかすごく心から楽しい。

日差しは暖かいのに、風が冷たい日。
お出かけしたくて、うずうずします。