趣味の話

エッセイ
趣味の話

休暇で訪れた旅先で、思いがけず、石拾いに夢中になりました。

目に留まったものを拾い集め、疲れたら潔くそこでおしまい。
最後に拾った石を並べて、もう一度、ハッとしたものだけを持ち帰る。

もっともっとと欲張っても、素敵な石に出会えるとは限らない。
そしてその石がどんなに素敵かは、ほとんどの場合、自分にしか分からない。だって、それはただの石ころだから。


ところで、あなた、ご趣味は?
ーえっと・・お恥ずかしいですが、今は仕事と育児で趣味を持てる時間がなくて・・。

旅から帰り、拾ってきた石を眺めていると、ふと、年末に交わした会話を思い出しました。
全く身構えていないタイミングで久しぶりに聞かれたものだから、自分でもがっかりするほど野暮な答えしか出てこなかったのです。


そうだ。
「趣味は石拾いです」
次からはそう答えることにしよう。

余裕がなかったのは、時間ではなくて、考え方だったのかもしれないな。 そんなことに気が付いた年のはじめでした。