春のはじまりに花を一輪

エッセイ
手吹きガラスの網目一輪挿し

野花が好き、なんて言いながら、
この花が出はじめると買わずにはいられない。

球根から咲く花は、一輪愛でられれば、幸せ。
そこに春の日差しでも差し込めば、もう、大満足。