一日の、はじまりとおわりに触れるもの

[ 連載 ] 物のはなし
一日の、はじまりとおわりに触れるもの

朝には、洗った顔を埋めて水気を拭う。
晩には、風呂からあがり全身を包む。

タオルに触れている時間なんて、一日のうちでもせいぜい5分くらいのもの。
タオルなんて100円で買える時代の、たかがタオル。
でもタオルに触れているその5分は、一日をつくる大切な時間のような気がして、だから、されどタオル。

気持ちのいいタオルで始まり終わる一日は、やっぱり気持ちのいい一日だと思う。